初めて買う方にも安心のおすすめ人気シミ消しクリームを正しい知識と合わせてご紹介!

大きなシミがシミ消しクリームでみるみる小さく

アゴに手をあてる女性

私は、29歳で出産したのですが、妊娠を期にシミが出来易くなっていると感じていました。妊娠してから、特に摩擦を受け易い場所が黒ずむようになり、脇の下や足の付け根が以前より茶色っぽくなったような気がしていました。

調べてみるとこのような肌の色素沈着と妊娠は関係があるようで、妊娠して分泌量が増えるホルモンがそのような肌のトラブルを引き起こすということが分かりました。そして色素沈着は体の部分だけでなく、私の場合顔にシミも増え始めたのです。

無事出産をし、妊婦生活が終わって育児生活が始まりました。そして、出産から半年経った頃、右頬の真ん中辺りにやや大きめで色も濃いシミが出来ていることに気づきました。その原因にもホルモンが関係しているみたいですが、おそらく子育てによる生活リズムの変化や栄養不足、睡眠不足もあり、肌の代謝が悪くなっていることが原因にも感じました。

肌ケアとして美白成分の入ったパックや化粧水を遣ったり、外に出る時は日焼け止め、帽子、日傘等で紫外線対策もしていましたが、一度できたシミが消える気配はありませんでした。

半ば諦めかけていましたが、ある日ドラッグストアでシミ消しクリームが売られているのを見かけ、迷わず購入しました。

そのクリームはビタミンが肌の色素沈着部分に作用し、その部分の代謝を活性化させて新しい肌に生まれ変わらせ、色素をどんどん薄くしていくはたらきがあるようでした。そして、私が購入したのは、その従来のクリームの更に上のランクの「エクストラバージョン」とのことで、従来のものよりも更に効き目が期待出来るというものでした。

私は、夜の洗顔、肌ケア後に必ずそのクリームを塗ってから寝るようにしました。クリームを使い始めて1か月程した頃に、シミに変化が見え始めました。あの大きかったシミが段々薄くなってきたのです。大きさはまだほとんど変わっていないように見えましたが、色は当初より薄くなっているのは確かでした。

効き目が見え始めたことで、私は更にクリームの効果を期待し、毎晩そのシミの部分に擦り込むように塗り続けました。

すると、その半年後にはシミは一番大きかった頃から比べて大きさは3分の2程度、濃さは半分程度にまで薄くなりました。完全に消えてしまったわけではありませんが、かなり目立たなくなり、顔にも自信が持てるようになって自然と表情が明るくなっていっていることに気づきました。それからもシミ消しクリームを毎晩塗り続けるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です