初めて買う方にも安心のおすすめ人気シミ消しクリームを正しい知識と合わせてご紹介!

シミ消しクリーム、肌別おすすめの成分は?

顔にあるだけで、周りに与える印象を大きく変えてしまうもの…それがシミです。シミがあるだけで一気に老けて見えるんですよね。シミを消したい、と考えた時に役立つのが、内側からケアと外側からのケアです。内側からのケアは医薬品だったりサプリだったり。外側からのケアとしては、シミ消しクリームがおすすめです。

シミ消しクリームの口コミから、肌別のおすすめ配合成分について調べてみました。

■敏感肌におすすめのシミ消しクリームの成分は?

基本的にシミ消しクリームに含まれている成分は、どちらかというと刺激の強いものが多いです。とはいえ、「敏感肌だとシミ消しを諦めなければいけないの?」と考えるのは時期尚早、敏感肌でも使えるシミ消しクリームはあるんです。

成分としては、カモミラETやビタミンC誘導体、アルブチン等がおすすめです。いきなり顔につけるのではなく、パッチテストを行ってから使うと安心ですね。シミ消しクリームは長期的に使うもの、だからこそ肌にやさしく安心して使い続けることができるものを選びましょう。

■普通肌~丈夫な肌向き、美白効果が高い成分は??

少しでも早くシミを消したい、効果を実感したい、という方におすすめのシミ消し成分は、ハイドロキノンです。ハイドロキノンは、割と刺激が強いのですが、シミの消しゴムと呼ばれるくらい実感力の高さが魅力の成分です。

クリームによって各々濃度が異なり、どのくらいの頻度で使えばいいか等はそのクリームによりけり、なのですが…今現在、シミ消しクリームと言えばハイドロキノンと言えるほど有名な成分です。濃度の薄いものから様子を見つつ試していくとよいでしょう。

■シミ消しクリームを使い始めたら同時進行で必ずしたいこと

シミ消しクリームを使い始めたら、紫外線対策も今まで以上にガッチリ!行いましょう。日焼け止めクリーム、日焼け止めサプリなんかもおすすめですね。

帽子を被っているから安心、と考えている方もいるかもしれませんね。でも、帽子は直接浴びる紫外線を防いでくれる効果は高いのですが、照り返しには対応していないんですよ。照り返しって結構日焼けの原因になるんです。なので帽子だけの紫外線対策ではなく、必ず他のアイテムを併用して紫外線を防ぎましょう。洗濯物を干すだけだから等の油断がシミの元!なんです。せっかくシミ消しクリームを使うなら、効果を実感するためにも頑張って紫外線対策しましょう。

<まとめ>
短い期間ではシミを消すことはできません。長期戦になる覚悟でシミと戦い、それと同時に紫外線からしっかり肌を守って、これからできてしまうであろうシミも防ぎましょう。